NESオートギャラリー(ネスオートギャラリー)

お問合せ下さい

blog

FD3S圧縮比測定をロータリーエンジンを知り尽くした元マツダ正規ディーラーメカニックマイスター に診断とプラグ交換をしていただきました。圧縮比成績の良さとフルノーマル状態のコンディションの良さをお褒めをいただきました。測定時240rpmでしたので画像の測定値に実際は0.17を足して計算するのが実数となります。基本測定では250r pmでの圧縮圧力、三室差、ローター差で状態を確認します。それで換算しますとフロント8.77、8.67、8.67リア8.67、8.77、8.67(小数点以下2桁まで計算表示)となります。当然弊社在庫車はアイドリング回転数は750rpmをキープし、安定しています。無理に1000rpmに上げるようなことはしていませんのでご安心下さい。

ブログ一覧に戻る